上手に水分とれてますか?

投稿日:

こんにちは!
ムラオカです☆

Warm Beautyでは
カウンセリングの時にお客様の水分のとり方を伺っています。

水分は睡眠と同じくらい
人間のカラダの組成に重要なものだからです(*^^*)

量はもちろんのこと
何から摂取しているか…
これ、すごく重要なんです。

「コーヒーやウーロン茶、夜はビール飲んでますっ!」
という方はちょっと要注意!
利尿効果があるため、かえって脱水症状になってしまうこともあります(汗)

きちんと吸収するためには
体温に近い温度の白湯や
ノンカフェインのお茶を
こまめに摂取するのがオススメです♪

WBでは、宮古島のスーパーハーブティー「ビデンスティー」をお飲み頂いています


ビデンスティーは本当にすごいお茶!
そちらも、また詳しくお伝えしますね(^-^)


さて
人間の細胞のほとんどはお水でできています。
成人であれば60%
乳児は7〜80%
お年寄りは50%

水分が不足すると、筋肉が硬くなったり、血流が悪くなったりと様々な不調を引き起こしてしまうんですね。。

でも、この水分の取り方を間違えてしまうと、かえって体調不良になってしまうことも…

夏に冷たい水分を一気にとる習慣があった方は、秋冬に体調不良となって現れたりします。

摂取した水分が排出されず、体内にたまってしまう、いわゆる「水毒」のせいかもしれません。。

水分代謝の異常のせいで
痰飲(胃の不調)水腫(むくみ)などの病症が起こってしまうんですね。

ストレスや食生活にも一因があると言われています。

✔︎ むくみやすい
✔︎疲れが取れない、だるい
✔︎おへその下を触るとヒンヤリしている
✔︎最近、二重アゴかも…
✔︎水分をとっているのにトイレの回数が少ない(一日4回以下)

当てはまる方は、もしかしたら水毒が蓄積しているのかも…汗)

水毒を放っておくと
腎機能や肝機能にも悪影響を及ぼしてしまう可能性があるので
「当てはまるー!」という方は今すぐ対策してみてください!

水毒対策!

何と言っても「巡りの良いカラダ」になること。
そして身体の中を温めることが大切です。

詳しくは、また次回のブログでお伝えしますね♪


最後までお読み頂き、
ありがとうございました(*^^*)

村岡利枝

-NEWS, オーナーブログ

Copyright© 彫刻リンパ®サロン カラダとココロを温める Salon Warm beauty , 2021 All Rights Reserved.