2016.10.21

お風呂でビューティ♡ ①

【38度浴のススメ】

WarmBeautyに来てくださるお客様は 疲れをためにためて、倒れる寸前までがんばっていらっしゃる方が多いです。。

 

お身体が辛いときに思い出して頂けるのは光栄であり、とても嬉しいことなのですが、そうならない様に普段の生活のケアをサポートさせて頂きたいと常に思っています。

もう、お家で待ち伏せしたいぐらい(コワイ 笑)

 

とは言え、お忙しい毎日。 改めて何かする、というのはやはり頭ではわかっていても難しいのが現状ですよね。(私含め 泣)

 

そこで、やっぱり大事なのがお風呂♬

皆さんは毎日湯船に浸かってますか?

忙しい時はついついシャワーだけで済ませていませんか?(私含め 泣)

夜ゆっくり湯船に浸かることで、副交換神経にスイッチが入り、1日の疲れをリセットして良い睡眠に繋がるのですが

ここで更に大事なのが お風呂の温度!

お風呂の温度を高く設定すると、深部が温まる前に表面がのぼせてしまうばかりか、体内の水分を奪って、脱水症状を起こしてしまうそうなんです。。

そ、そんなー! 高温風呂に「ゔぅーー」とうなりながら浸かるのが江戸っ子としては楽しみなところなのですが、体内が脱水してたんじゃ元も子もない!

お風呂の温度は38度 水分摂取しながら、ゆっくり20分以上入る のが良いそうです。

最初38度と聞いた時 「プール??」 と一瞬ツッコミそうになったのですが、いやいや、いいからやってみよう。

ということで始めました。 お風呂ビューティ♡

image

芯まで温めるために 世界中のセレブが海洋療法に集まると言われるイロワーズ海の塩「タラソオリゴ」をキャップ3杯。 セレブ気分を味わいながら、温め加速オッケー!

そして水分摂取は宮古島のビデンスティー♬ ペットボトルを持ち込んでゆっくり全て飲み干します。

ジップロックで保護したスマホをお供に いざ!30分のバスタイム♬

image

入浴後は 高温のお風呂に入った後のような 「は〜あぢあぢ!」 という感じではなかったですが

確かに芯までじんわりあったまってるのを感じて…♨︎ お風呂から出た後も顔からしばらく汗が吹き出してました(*^^*)

そんなバスタイムを過ごした夜は眠りが深く、朝も爽快でした!

1日の終わりが また次の1日の始まりを作るから

がんばった今日のごほうびに、毎日のバスタイムを充実させたいですね♬

高温風呂が大好きな江戸っ子の皆さんもぜひやってみてください(*^^*)

温めることは生きること

カラダの中から温めて 元気で美しいあなたでいてくださいね(*^^*)

ムラオカ♬